こんにちは。自分らしく生きて幸せになるための開運アドバイスをお届けするスピリチュアルヒーラー美帆です。

前回は、制限をかけることなく自由に個々の幸せをイメージしてきました。

ここでは、幸せなイメージを現実化するためにおさえておくべき3つのポイントの2点目であり、
叶うことと叶わないことを決定的に分ける、あるスピリチュアルな法則についてお話しします。
この法則が理解できれば、日頃の悩みの半分くらいは消えてしまうくらいの大切な法則です。

1)幸せなイメージを現実化するためにおさえておくべき3つのポイント
②カルマの法則を遵守しよう ~周りを幸せにするにはまず自分から~

スピリチュアルな法則とは、目に見えないけれども万物の間で存在する因果関係のことです。
例えば乾いたスポンジを水に入れれば膨らむように、何かすることで何かが起きます。
カルマの法則は、分かりやすい形で起こることもあれば、転生や個体を超えて、本人の意識しないスケールでの因果が起こることもあります。

自分が幸せになるイメージで、今回お伝えしたい大切なカルマの法則は「自由意志の尊重」です。このカルマは、お互いの意志を尊重しようというルールです。
逆に言うと、あなたの幸せのイメージの中に、自分ではない他の誰かが「いないとだめ」「こうなっていてほしい」というものがある場合は、
その人の自由意志を尊重しているか、確認しましょう。

自由意志とは、平たく言うと、「相手は変えられない。変えられるのは自分だけ」です。

例えば、「息子に難関大学に合格させる」という方がいるとしましょう。

息子さんの幸せを何よりも願っているお母さんは、息子さんが有名な大学に行けば、就職も安泰だと考えました。
そのために友達と遊ぶ時間をやめさせ、家庭教師を雇い、漫画本も全部捨てて参考書で本棚を埋め尽くしました。
さて、これは叶うイメージでしょうか。叶わないイメージでしょうか。

例えばこの息子さんは、本当は美容師になりたかったとしましょう。彼は専門学校に通いたいと思っていたのに、一般の大学受験を強いられることになります。
当然彼は反抗します。ここでお母さんも息子さんも、辛い思いを通して自由意志を学ぶことになります。
人の幸せのイメージは、親子であってもそれぞれ違う場合があるからです。

相手との幸せなイメージをする場合は、先ずは相手を尊重することから始めます。
尊重というのは、相手の望んでいることや、相手の自然な状態を認めることです。
それが正しくできてから、相手ではなく、あなたがどうなりたいかに焦点を置いてイメージしましょう。

例えば上に挙げるお母さんは、息子さんと話した結果、息子さんが本当に美容師になりたいということが分かりました。
それならと、息子さんが一人前の美容師として独り立ちできるように、息子さんが望む、必要な教養や道具を揃えたいと考えるようになります。
立派に独り立ちした息子を笑顔で見守る母親のイメージになりました。

これは叶いやすいイメージでしょうか。叶いにくいイメージでしょうか。もうお分かりですね。
このように、幸せのイメージの中で他の人と一緒に何かしている時は、お互いの自由意志を尊重するようにしましょう。

次に、 幸せなイメージを現実化するためにおさえておくべき3つのポイント③書くことで具現化スピードをアップについてお話しします。

美帆
azuremiho.jp

Facebook にシェア
LINEで送る