こんにちは。幸せな人生を送るために天からのアドバイスを届ける、スピリチュアルヒーラー美帆です。

セラピストやカウンセラーは、どんな時でもポジティブに、前向きに捉えてと言いますが、それはなぜでしょうか?

宇宙は、私たちの想像をはるかに超える可能性に満ち溢れています。
その可能性を、天からぶらさがったロープを引っ張るようにして、しっかりと地上で可能性を現実化するのが、私たち人間にできることです。

絶望や悲観は、今の現実を見てそうなります。
今はこうだから、未来はこうなるはずがない。
そういうもんだから…と考えると、そこから出られなくなります。

そんな時に、周りで、その可能性を分かっている人と会って話を聞いたり、自分の知らないところへ行って体験すると、大きなインスピレーションを受けます。
誰にでも、その可能性を感じることができて、受け取ることができます。

例えば、私はワインが好きですが、1,2杯で二日酔いになります。
今までずっとワインを飲んできて、ずっと二日酔いだったので、「ワインは私にとっては強くて、お酒だし、毒なんだ」という考えが無意識のうちに、あたりまえのようにありました。
ところがある時、あるワインの試飲会に誘っていただいて、ビオのワインというのを初めて飲みました。日本初上陸したというワインで、化学物質が入っていませんでした。

友人たちと飲んで、美味しくて、うっかり4,5杯は飲んだでしょうか。家に帰って寝る前は、少し頭痛がしましたが、すぐに寝付けました。
ふつうは夜中に起きたり、胃もたれがあるものですが、その日は何も感じませんでした。
翌日起きると、スッキリした目覚めで、胃も軽やかです。
同席した友人からもラインが入っていて、そこには「二日酔いにならなかった。さすが良質なワイン」と書いてありました。
その時、私の中でワイン=毒というリンクが崩れました。ワインに使われている化学物質が体に毒なのだということに気付いたのです。

そのワインそのものが良いかというと、体感や好みは個人差もあるので、一概には言えませんが、つまり自分に合うものはどこかにあるということ。
無かったら、自分で作れるということ。例えば、このワインの醸造家の方のように。

今自分の周りに見える現実に無いからと言って、絶望したり、諦めることはありません。
見たい現実を描く、そんな夢を抱く時間を作ってみましょう。
例えば、「私にも飲める、体に美味しいワインを、仲間たちと一緒に楽しく飲んでいる」。
そんなありたい光景を描きます。

ありえないって思ったら、それは今の状態から考えているあなたの思考の仕業です。
宇宙は未知数の可能性を秘めています。

現実的に考えることは、もちろん大切なことですが、なんでもありえるなら、どうなるだろう?
と、先ずは頭をリラックスさせて、現実的な障害はさておいて、考えてみてください。
その夢は、スピリットガイドたちのいる高次の世界と密に関わっていて、祝福されています。

夢を描くことから、現実は変わり始めます。
あなたの夢が、多くの人の喜びや幸せになることだってあるのです。

HPはこちら

美帆

Facebook にシェア
LINEで送る