こんばんは。頑張るあなたを応援するスピリチュアルセラピスト・カウンセラー美帆です。

私は何かと、色々考えて判断に迷う方でした。
迷うときは、どうしたらいいでしょうか?

答えは、「正のみを言う」です。

正とは、自分が正しいと思うこと、です。
簡単でしょう?

あなたが正しいと思っていること。
それだけを、周りに伝えるのです。

ですから、人にも分かってもらうために回りくどくなったり、逆に正しいと思うことを相手にも分かってほしいとか、押し通そうとか、周りに反対されるかなとか、思わなくても良いのです。

これらは、自分以外の人たちの考えが入っています。
それこそが、迷いの根っこなのです。

正しいと思うことのみを伝えたら、あとは、それで良いのだと、自分を信じて実行します。あなたが正しいと思ったことには、必ず根拠があるのですから。

もしかしたら、その後で新たな展開が待っているかもしれません。
相手の事情もあるかもしれませんよね。

でも、それはそれで、気付いたときに、変えていけば良いのです。

正しいと思うことを言わなければ、何も進みません。
自分の正しいと思うこと以外のことを言っていると、誤解が起きます。

今日はこのへんで。

ホームぺージはこちら
away-1019745_1280

Facebook にシェア
LINEで送る