こんばんは。変わりたいあなたを応援するスピリチュアルセラピスト・カウンセラーの美帆です。

今日は私の使っているパワーストーンセラピーについてお話しします。

 
パワーストーンセラピーというと、日本ではあまり馴染みがないかもしれません。
 
パワーストーンセラピーとは、イギリスの形而上学者であるマーガレット・ロジャース・ヴァンクープス博士によって開発されたセラピーです。
実はこれ、イギリスでは健康保険が適用されている代替療法なのです。
チャクラ・経絡、ツボを刺激する6種類のセラピーから成っています。
刺激、というと、石って強そう、深そう・・・というご意見をよくいただくのですが、ご安心ください。
これらはあなたの中にある力を引き出すための道具なのです。
ですから、あなたの許容範囲を超えることはありません。

石からでる自然界のエネルギーを体内に入れることで、蓄積されてきたネガティブなものを排除し、ポジティブなエネルギーを入れていきます。体内に入れるといっても、石を体に置いたり、皮膚にちょこっとあてていくだけです。服も着たままです。

ネガティブなものをたくさん抱えていた私は、これでたくさん解放をしてきました。私の個人的な体験談は、また今度。

自分の体験に基づいて、クライアントのその時の状況に合わせて、インナーチャイルドや未昇華の過去世ヒーリング、ライトワークなどを組み合わせ、どっさり解放するのがみみ天流です。

帰るときには皆さん、顔の表情も変わっています。明るく笑顔で帰っていただけるのが私の喜びです。

受けられたクライアントさんからは、「頭痛が止まった」「月経痛が治まった」「喉の詰まりが取れた」など、数々のミラクルのご感想をいただいています。

気持ちの面でも、「自分に前向きになれた」「とてもリラックスしていびきをかいて深い眠りに落ちた」など、リフレッシュされた声も良く聞きます。

お仕事や家事でお疲れだったり、新たな自分を発見されたい方は、パワーストーンセラピーを受けにいらっしゃいませんか。

感想やみみ天のパワーストーンセラピーの詳細はこちらから。

angel and teragram

Facebook にシェア
LINEで送る