こんにちは。自分らしく輝く人生を送るお手伝いをする、スピリチュアル・自然療法ヒーラー美帆です。
前回は3種類のイメージの内、抽象的なイメージについてお話しました。今回はスピリチュアルなイメージについてお話しします。

 

▼スピリチュアルなイメージとは

スピリチュアルなイメージは、必ずしも現実的な形であるとも限らず、感覚や直感に委ねるという点で、抽象的なイメージと似ています。
抽象的なイメージは自分の感覚を起点とするのに対し、スピリチュアルなイメージは、より高次で純粋なエネルギーである、あなたの高次のスピリットを起点として、必要な情報をもらいます。

そのため、自分が普段意識している時に脳が使っている、顕在意識と言う部分を休めている時、たとえば夢を見たり瞑想をする時に観ることができます。

あなたのスピリットは、現世のあなたを超えて、前世を記憶しています。また、祖先から受け継いできた遺伝子の情報や知恵も記憶しています。
スピリットの出元である、光(ワンネス)の性質も持っています。この地球に住む私たちは、誰もがスピリットです。あなたのスピリットは、あなたを守り育てるため、様々な引き出しを持っています。

これまでの自分が選んできた道とは想像できないことをやりたくなったり、思い浮かんだりする時は、このスピリチュアルなイメージである可能性があるので、否定せずに先ずは受け入れてみましょう。

例えば、夢の中で鹿が現れたとします。あなたが現世で経験して知っている鹿は、小さいときにせんべいを横取りして噛んできた狂暴な動物だとします。
しかし、夢の中に現れるこの鹿は光っていて、あなたが餌を持っていなくても近づいてきて、なついているとします。
このことで、あなたは、顕在意識で知っている鹿を見ているのではなく、あることを象徴する鹿であることを、あなたのスピリットが見せていることが分かります。

夢から目覚めて、あなたがテレビのドラマを見ていると、偶然、光る雌鹿が出てきて、周りの芝生や枯れた木が青々と茂るストーリーだったとします。
そのドラマでは、鹿は「生命力」や「新たな命」を象徴しているので、あなたは夢とそのストーリーの象徴を関連付けます。

その数日後、ある人と出会い、はじめは友人だと思っていたのが、じょじょに親しくなり、やがて結婚に至ります。そして子供を授かりました。鹿は新しい命の象徴だったのです。

その鹿を観なければ、あなたは相手が運命の人だとピンとこず、引き続き独身でいたかもしれません。
あるいは、これまで慣れ親しんできた生活から、新しい命と自分を関連づけず、子供とは無縁の日々を過ごしていたかもしれません。

スピリチュアルなイメージは、このようにチャンスを掴む知らせをくれたり、必要な情報を届ける手助けになります。

▼スピリチュアルなイメージは、こんなときに役に立ちます。
・魂の役割や生まれてきた使命がある気がして、それを全うしたいと思う

・寝ている間に夢を見たり、シンボルを見たりする

・一見理解できないイメージが出てくる

▼スピリチュアルなイメージの欠点と対策

スピリチュアルなイメージを見ること自体、難しいと思われがちですが、実際はとても簡単です。意識を変えるだけで、すべてがスピリチュアルになります。

毎日当たり前のように起きていることでも、あなたが問えば、宇宙は答えを用意してくれます。
適切な時に、適切なイメージに導かれます。例えば流れる雲、飛んでいる蝶一羽でも。世界はスピリチュアルなメッセージに溢れています。

人は毎日夢を見ると言いますから、夢を覚えていたら書き留めてみるのも面白いですね。

私は、おみくじが好きです。引く前に、聞きたいことを心の中で唱えて、気になるところを読みます。

また、必要な時に必要なメッセージを届けるために現れるので、時には突然と思う意識が働くかもしれません。

 

いかがでしたか。

ここまでで、具体的、抽象的、スピリチュアルなイメージの3種についてお話ししてきました。
イメージといっても、様々あることがお分かりいただけたでしょうか。あなたの内側には無限の可能性を秘めています。
あなたの得意とするイメージを見つけ、適切な方法で育てていき、幸せを人生に呼び込みましょう。

美帆
azuremiho.jp

Facebook にシェア
LINEで送る