こんにちは。自分らしく輝く人生を送るお手伝いをする、スピリチュアル・自然療法ヒーラー美帆です。

 

幸せなイメージを現実化するためにおさえておくべき3つのポイントについてお伝えしてきました。次に、3種類のイメージについてお話しします。

先ず、イメージとは何かをおさらいしましょう。スピリチュアルな用語で、イメージのことをビジョンとも言います。占いでは観るといも言います。私たちが考えることを、「イメージ」で目に見えるように浮かべるのが得意な方もいれば、言葉で表現するのが得意であったり、体感や感覚で実感するのが心地よい方もいます。ここで言う「イメージ」は、見るものにこだわらず、あなたが夢を実現するために思い浮かべやすい方法を指すことにしましょう。

イメージには大きく分けて3つあります。3種類のイメージとは、①具体的なイメージ ②抽象的なイメージ ③スピリチュアルなイメージ です。それぞれの特徴を理解することで、そのイメージの実現しやすいタイミングや実現するまでの道のりが分かり、より柔軟に捉えることができるようになります。例えば、痩せたいとずっと思っているのに痩せない!という方は、もしかしたら抽象的なイメージより具体的なイメージのアプローチをした方が叶いやすいかもしれません。自分から動くより周りの人に合わせたいと思っているのであれば、スピリチュアルなイメージが何かの手掛かりとなるかもしれません。

それでは1つずつ見ていきましょう。 今回は①具体的なイメージ についてお話しします。

 

▼具体的なイメージとは

具体的なイメージとは、明確に自分のなりたい姿が思い浮かんだり表現できるイメージです。自分のなりたい姿や達成する結果が分かっている時に便利です。

例えば体に良い料理を作りたいと思ったとしましょう。今までレストランで食べてきたオムライスがとても美味しくて、食べた後に元気になった思い出があったとします。そのオムライスが自宅のお皿に載っているのをイメージします。昔のことで細かな形まで覚えていなかったとしても、例えば「新鮮なたまごを使った美味しいオムライスを作ろう」という考えでも構いません。

その他、毎日やっている仕事で細かなことが溜まっている時にも具体的なイメージは便利です。やり遂げた時の仕事の結果を思い浮かべるとモチベーションになります。例えばデスクワークで長い文章をチェックして間違いを修正するという作業があったとします。一日の終わりには、その文章が全てチェックされ、赤字で修正されいてるのを想像します。また、手ごたえのある量をこんなに短時間で達成できて、解放された気持ちになっているかもしれません。その結果を見た時に起こるあなたのポジティブな感情もイメージを実現するモチベーションになるので、忘れずに考えに入れておきましょう。

また、具体的なイメージは、性質上、それを達成するための過程が思い浮かびやすいものが多いです。例えば上の例では、一行ずつ丁寧に見て行き、疲れたら時々コーヒーを入れて休み、うまく気分転換して最後まで抜かりなくやる、といったふうにです。

 

一方で、オムライスの例で、例えば自分でやったことがないときは、「イメージを実現するために必要な情報を手に入れます」とスピリットガイドに頼んでおきます。一度意識に入れば、アンテナを貼ることで、適切なタイミングで手に入れられます。

 

小さなことでも思いついたことは、スピリットガイドからのメッセージやヒントですので、思いついたことから手を付けると良いでしょう。インターネットや友人との会話、テレビや映画など、様々な媒体を通してメッセージやヒントはやってきますので、視野を広く持っておきましょう。

 

▼具体的なイメージは、こんなときに役に立ちます。
・直近で終わらせなけなければならない雑用や仕事がある

・やらなければならないことが積もっている

・試験に合格する、〇〇を作る、など結果が明確に分かっている

 

▼具体的なイメージの欠点と対策

どのイメージにも特徴がありますが、具体的なイメージの場合は、現在の自分が思いつく範囲の目標であるため、自分が成長したり、途中で予期せぬことがあると、状況によって変わってくる場合があります。その時は、これまでの自分が思い描いていたよりも、より良い機会の扉が開いたと捉えて、柔軟に軌道修正していくと良いでしょう。

 

その過程で得たものがあり、修正後のイメージにも活かされていきます。固執しないことです。

 

具体的なイメージについてお伝えしました。次回は抽象的なイメージについてお話しします。

 

美帆
azuremiho.jp

Facebook にシェア
LINEで送る