こんにちは。本来のあなたらしく生きる手掛かりを見つけるスピリチュアルヒーラー美帆です。

 

人生は選択の連続ですね。毎日の食べるものといった小さなことから、結婚や家の購入といった大きなイベントまで、私たちは選択して生きています。

 

この選択が正しい、これは間違っていた、という判断は、スピリチュアルな世界ではありません。全てには因果の法則で、結果がついてきますが、行った選択自体は、あなたが経験すべくして選んだことなので、その選択はいつでも100%大正解なのです。

 

そう、これまで私やあなたが選んできたことは、あなたにできる最良の選択です。

 

でも、もっと良い選択があるのなら、もっと良い結果が出せるのなら、と思うこともありますよね。

 

選択をして経験を積んでいく時、人は、より良い選択をするために自分を変えるか、繰り返して同じ結果を出す経験をするかの、道を選ぶことができます。

 

自分を変える道は、これまでネガティブで満足のいかない結果が出ている場合に、ポジティブで満足のいく結果を出したいというモチベーションがある時に適切です。

 

繰り返し同じ結果を出したい道は、これまでポジティブで満足のいく結果が出ているので、その自分なりの成功要因をおさえて、結果を維持したいという時に適切です。

 

後者は、自分で既に成功しているのですから、誰にでも簡単にできそうですよね。

では、より最良の選択をしたい時はどうでしょうか。

「自分をどう変えたらよいか」とハードルが高い気もしますよね・・。

 

しかし、実は、そんなに難しいことではありません。

 

誰にでも失敗やうまくいかない時期というのはあります。そういう経験が多いほど、「自分ができないのでは・・」と思いがちですが、それは真逆です。

 

スピリットは、人をみて、課題を与えています。その人に乗り越えられる課題しか与えられないわけです。ですから、難しい課題や自分の能力を超えるようなことに直面している時は、あなただけにしかできないことがあり、行く先にあなた特別なご褒美が待っていると思いましょう。

 

人生で苦労している人のほうが、晩年成功するという話、聞きますよね。

極貧生活や家庭崩壊の人生から、世界屈指のスピリチュアルリーダーとなったドリーン・バーチューさんを私は良く例に挙げています。

 

乗り越えることが多いほど、強く優しく人間的に成長する人が多いんです。

 

ではここで、ここまで読んでいただいた皆さんに、誰にでも簡単にできる、「より最良の選択をする」魔法のようなアドバイスを送ります。

 

新しい地を旅行する時に、道に迷わないようになります。

仕事でも、ミスが少なく、生産的になり、効率良くなります。

 

それは…

 

「一息つく」ということ。

 

ミスが多い時は、疲れている時です。

道に迷うのが多い時は、行き方が確実に分かる前に動き焦っている時です。

 

そこで、一息つくとどうなるでしょうか。

例えば、座ってお茶を飲んだり、ただその場で立ち止まって、深呼吸するのでも良いです。

職場や家事なら、少し席を外して外の空気を吸いにいくのでもいいですね。

 

疲れが取れると、活力が湧いてきます。

酸素がしっかり体に回り、頭も明晰になります。

ひとたび充電すると、あなたのエネルギーは以前のあなたとは違って、元気で何でもできるパワーを持っています。

 

リフレッシュして考えることは、より良い選択に繋がります。

 

こんな簡単なことですが、それができない落とし穴もあります。

それは、休んでいる間は、何もしないということです。

忙しい時や混乱している時に、何もしないということは、効率の良くないことであると、私たちの思考は仕向けがちです。それは、目の前のことを対処できないことによる、不安からきています。

 

何もしないことと、休むことは、違います。

 

休んでいる間は、目には見えませんが、脳や体が充電している大事な時です。

少し一息つくだけで、私たちの体は喜びます。

体に力が戻り、進める効率がぐんと上がります。

 

簡単なことですが、私もつい先日、旅行をしながら一息つくことのパワーを実感しました。疲れていると、ぼーっとしてなんとなく歩いてしまうのですが、一息つくとどこへ行きたいか目的がはっきりして、看板を見つけやすくなったり、人に聞く手間を惜しまなくなり、迷わず行けました。

 

より良い選択のためには一息つくこと。お勧めです♪

 

美帆

HP: azuremiho.jp

Facebook にシェア
LINEで送る