こんばんは。運命を切り拓くお手伝いをする、スピリチュアルセラピスト・カウンセラー美帆です。

ストレスにはいろいろなタイプがありますが、どういう時に出やすいでしょうか。
それぞれの気持ちや感じ方によって、適切な救済(=レメディ)があるのがフラワーレメディです。

今日は職種別お役立ちフラワーレメディ第6弾、

常に正解を生徒に説きする模範となる先生には:
ロックウォーターがお勧め!

をお届けいたします。

***
J乃さんは塾の先生です。小学生教えています。
先生たるもの、生徒の前ではいつも模範となる人でなければならない、と思っています。服装から黒板に書く言葉ひとつひとつまで、念入りに準備し、完璧にします。

また、教える教科も、間違ったことを教えてはならない、と考えて、生徒たちに徹底的に正しい答えを教え込みます。生徒が間違えると、自分の教え方に否があったと思い込み、落ち込みます。

ある時、期末試験の前日に準備に集中していると、目まいがして気持ち悪くなりました。そこでフラワーレメディカウンセリングを受けにきました。
***

常に「あるべき像」を持ち、自分に厳しいJ乃さんにはロックウォーターがお勧めです。

ロックウォーターは、完璧主義で自分に厳しく、自分にルールを課したり、自分の決めた理想像に自分を当てはめようとし、自分をかたくなに抑圧します。「~すべき」「~ねばならない」と自分を規則で拘束します。

ロックウォーターを取ることで、楽しみや喜びを見出しながら理想を実現していきやすくなります。自分の行動よりも、ただそこに在るだけで良いという認識をもたせてくれるので、自分に対して寛容になります。理論や原則にとらわれず、柔軟性が生まれます。

J乃さんはロックウォーターを飲んでから、自分が作っていた試験問題に問題がないか、不安になっていったことに気付き、「何かあったら、その時に対応すればいいわ」と、一定のところまでやったら、割り切れるようになりました。

ホームページはこちら
kids-717168_1280

Facebook にシェア
LINEで送る