こんばんは。頑張るあなたを応援するスピリチュアルセラピスト・カウンセラー美帆です。

今日は頑張らない話。

小さい頃から、頑張っていると、良く褒められるので、それがいつもいいことだと思ってしまいがちです。私もそうでした。頑張って勉強して、成績が上がると親に褒められます。

頑張ること自体は、とても良いことです。

しかし、度を越して頑張り過ぎると、自分へ過度なストレスがかかり、体調や精神状態を悪くするきっかけとなります。

私のご提供しているフラワーレメディカウンセリングで、オークをお勧めするときに使う例えがあります。

木を想像しましょう。
一本の木が、せっせと頑張って、高く枝も広く成長したとしましょう。すると、地面に光が届かなくなり、他の木が育たなくなります。

自分が頑張らないことは、時には周りの人を成長させるきっかけにもなるのです。
時には、甘えてよし。
時には、早く帰って休んでよし、ということです。

もちろん、いきなりいなくなるとびっくりするかもしれないので、周りとのコミュニケーションは大切にしたいですね。

オークのお客様というのは、自分が頑張っていると気付かないという時が多いです。周りが「ちょっと休んだら?」と言っても耳を貸しません。気付いたら、疲れている…。そんなパターンです。

思い当たることはありませんか?あったら、お気軽にサロンみみ天へお越しください。

サロンみみ天のホームぺージはこちら

oak-tree-2018822_1280

Facebook にシェア
LINEで送る