スピリチュアルリーディングとは

スピリチュアルリーディングとは、サイキックが、サイキックセンスを使って相手のスピリットや、より高次のエネルギー、宇宙の源に繋がり、相手の悩みの解決の糸口や、今その人に必要な情報を伝えるセッションです。

 

スピリチュアルリーディングを希望される方の多くは、ある状況や課題について何が起きているのか知り、将来どうなるのかを知りたくて、来られます。仕事について、恋愛について、親子関係やママ友などの人間関係について、お金についてなどです。

サイキックセンスとは

サイキックセンスとは、物理的に知覚できないことを、五感を超えて霊的に知覚する能力のことです。サイキックセンスには、大きく3つあります。

 

クレアボヤンス:透視力です。サードアイで、通常では見えない、スピリチュアルな次元を見ます。色やオーラ、スピリット、象徴的な映像などを見ます。


クレアオーディエンス:透聴力です。物理的な耳では聞き取れない微細なエネルギーの波長に合わせて、音や声を聞き取ります。人に限らず、植物や石、壁などの生きていない物体から聞き取ることもあります。

 

サイコメトリー:超感覚です。物理的にないものの触感や、体感があります。物体に残る人の残留思念を読み取ることもできます。その物体を使っていた人から、物体に移り残っている波長に合わせて、感情や思考などの情報を感じ取ります。

サイコメトリーは、クレアセンティエンスと言われることもあります。クレアセンティエンスは、超嗅覚・超味覚のことで、物理的にない香りをかいだり、味がしたりします。嗅覚はクレアアライアンス、味覚はクレアガスタンスと言われることもあります。

 

それぞれのサイキックセンスは、波長をどこに合わせるかによって、見るもの、聞くもの、感じるものが、変わってきます。

あてる焦点は、リーディングする人のスピリチュアルな意識によっても違いますので、その人のウェブページを見たり、感想を聞いたり、雰囲気を見たりして、自分に合う人を探すと良いでしょう。

サイキックリーディングとスピリチュアルリーディングの違い

サイキックセンスを使うだけの、サイキックリーディングでは、タロットカードやスピリットやガイドのメッセージが、サイキック自身の解釈に基づいて、伝えられます。

 

それに対して、スピリチュアルリーディングは、相手のハイヤーセルフやスピリット、私たち生命の源であるエネルギー、ワンネスに繋がり、直感的に、個人の成長や幸せになるための、より幅広いガイダンスや情報を受け取ります。

 

そのため、スピリチュアルリーディングをする際は、より個人的なレベルでリーディングが経験できるよう、質問をたくさんすると、実りあるセッションになります。


スピリチュアルリーディングが初めてだったり、リーディングする人(リーダー)がどんな人か知りたいという方は、先ずはオラクルカードリーディングから始めるのも良いでしょう。

その他メニューのご紹介

スピリチュアルリーディング・カウンセリング

エンジェルカード
リーディング

過去世リーディング
(準備中)