〇〇を知って仕事の効率を上げる

2017.8.23

 

仕事がなぜかスムースに進まない、クライアントからの返事が遅い、コミュニケーションのミスが多い…そんな時、ありませんか。
 

そんな時は、水星の動きを見てみましょう。もしかしたら、水星逆行の時期かもしれません。
 

「惑星の動き」を知っておくと、事前に予防策や準備ができます。

わたしたちと惑星の関係

私たちは、鳥が木に巣を作って生きているように、地球という惑星の、ある場所に住んでいます。
 

また、地球は、太陽を中心に回っており、その他の惑星と共存し、運行している天体の集団の一つです。
 

太陽のグラビティ(引力)だけではなく、共存する惑星たちの動きによって、影響を受けて生きています。意識していなくても、無意識に受けています。

 

惑星や宇宙の流れを知識として知っておくことで、その流れに乗って最大限のことを引き出せたり、また、予測できる影響からの予防や防止ができます。

スピリットの世界では

 

ただし、惑星が全てというわけでは、ありません。

私たちは肉体に宿るスピリットの存在です。スピリットは、同じ源からきています。それを私たちは神、源、ワンネス、などと呼んでいます。

 

宇宙という物理的な世界から少し離れ、このワンネスのスピリットの世界に視点を移すと、そこは愛と光しかない場所になります。スピリットの世界では、運命が決定付けられたり、物事の吉凶といった地上の判断をするといったことが、ありません。地上での出来事は、全てが本人の成長に繋がる、貴重な経験です。

 

私たちは生まれる時に、スピリットとして必要な経験をし、成長するために、最適な時、場所、家族などを選んで生まれてきます。

 

あなたのスピリットは、自分に何が必要かを知っています。その時々で、あなたを必要な方へと導いてくれます。

 

このように、見えないスピリットの力や、あなたの意志など、あらゆる力が、地球では働いています。

すべては、あなたが地球で経験するために用意されている会場のようなものです。

それらの力は、あなた次第で、いかようにも引き寄せることができます。

 

あなたが人生の主人公です。惑星の動きは、一つの影響要因です。ただし、惑星が全てというわけでは、ありません。

 

ですから、もし占星術や星占いで、がっかりすることがあっても、安心してください。それが全てではありません。

 

平和な道を進むためには

とはいえ、宇宙の動きに無防備でいると、台風の中を飛ぼうとする鳥のように、大変な道をわざわざ選ぶかもしれません。

 

誰もが、平和な道を歩みたいと思っているはずです。

 

それでは、どのようにして、常に平和な道を進めるよう心がければ良いでしょうか。

それは、ずばり、惑星の影響に負けない力をつけるということです。

 

惑星に負けない力をつけるためのアドバイスを、3つお伝えします。

  • 1
    自分の中心に帰る

周りからの影響を受けないようにするには、自分をしっかり持つことが大事です。
ヨガや瞑想といったエクササイズをするのも良いでしょう。

 

自分の中心に戻ることを、グラウンディングといいます。
何もしなくても、意識する時間を作るだけで、グラウんディングはできます。

 

まず、一人になるか、落ち着ける場所を作って、深呼吸をします。

 

次に、背筋を伸ばし、足の裏を地面にしっかりとつけます。あぐらで地面に座っている方は、仙骨を意識します。

 

そこから棒が伸びているのを想像します。

それが地球の地面を突き破り、ぐんぐん深く地にささっていき、地球の核にたどり着きます。

 

たどり着いたら、カチっというまで、しっかりとさします。

 

これで、グラウンディング完了です。簡単でしょう。

電車の中や、ふらふらするちょっとした時に、やってみると、落ち着きます。

 

グラウンディングされることで、しっかりと立った支柱のように、支え棒がいらなくなります。

 

ぐらぐらしているときは、周りの動きによって、影響を受けやすくなりますが、ひとたびグラウンディングされると、それらから影響を受けにくくなります。

  • 2
    メジャーな惑星の動きを知る

どれだけ力をつけても、宇宙のエネルギーに拮抗しようとすれば、エネルギーを消耗します。

消耗しないためには、ある程度、何が起きているのか、知識として知っておくと、予防できます。
 

機をみることが重要である戦争においても、中国の戦国時代に戦略家として名を馳せた鬼谷は、軍略として算命学の原点理論となる「鬼谷子」を作ったと言われています。

 

今広く知られているのは、月の満ち欠け、皆既日食/皆既月食、水星逆行などです。

これらは、良くニュースでもあがる、メジャーな情報です。

 

例えば、水星逆行の時期は、前もって予定を立てておいたり、瞑想や自分ひとりの時間を作って、しっかり自分の中心に戻るのに適しています。

 

また、その時期の特長を最大限活かして、その波に乗れるような事を実行することで、成功につながります。

水星逆行の時期は、アイディアを練ったり、物事を進めるよりは、熟考することで、有意義な時間を過ごせます。

 

今はネットで検索すると、無料で簡単に出てきます。

 

基本10惑星について、基本的な知識もあると良いでしょう。
 

太陽:自我、活動力、生命力

月 :感情、素の自分、家族

水星:知性、コミュニケーション

金星:喜び、豊かさ、愛、幸福感

火星:情熱、勇気、闘志

木星:拡大、発展、幸運

土星:規則、制限、忍耐、権威

天王星:飛躍、独創性、刷新

海王星:夢想、慈善、直感

冥王星:破壊と再生、始まりと終わり

 

私も星の専門家ではありませんが、ネットや雑誌、本を読んで、独学で学んでいます。

今は初心者でも分かりやすい情報が十分得られます。

たくさんありますので、あなたの手に届くもので、一番分かりすくて、内容に共感できるものを選ぶと良いと思います。

  • 3
    習慣にする

ビジネスでも、歴史的にも、成功している人たちの生活を見てみると、彼らに共通していることがあります。それは、習慣を味方につけているということです。

 

誰でも、仕事や家事で、経験があると思いますが、例えば最初は頑張って1つしか作れなかったものが、ずっとやっていく内に、23つ、できるようになっていきます。そして、気づけば、当たり前のように、エフォートレスにできています。

 

習慣の力は、経験ともいえます。何回も経験することで、その道のうまいやり方を覚えたり、色々な対処法を学ぶかもしれません。何かあった時に、習慣になっていると、ちょっとした困難に直面した時も、打ち破る力になってくれます。

いかがでしたか。惑星の知識も取り入れて、仕事や日々のことを効率よく進めましょう。

その他メニューのご紹介

メタフィジオセラピーとは

パワーストーンセラピー

スピリチュアルリーディング・カウンセリング