仕事がスムーズに運ぶ方法

2017.7.28

今日は、仕事で行き詰った時に、誰でも気軽に試せる、1つの視点をご紹介します。

日々頑張って仕事をしていると、つい、細かいところまで目がいきがちです。
時に、近すぎると、見たいものが、見えなくなることもあります。

そんな時は、押してダメなら、引いてみる!

スマホに映る、謎の画像

先日、こんなことがありました。

ある人がスマホに映っている画像を見せてきて、何と書いてあるか分かるか?

と聞いてきました。

ローマ字です。画像は、暗くて、ぼやけていました。

 

私は、画像を明るく編集するように提案して、もう一度、一緒に見ました。

画面をズームインしてみますが、単語の1文字がtなのかfなのか・・・

細かいところが、相変わらずはっきりしませんでした。

 

最後に、もう一度、ズームインをやめて、原寸で見ました。

すると、ぼやけているものの、近かった時では気づかなかった、

薄い輪郭が見えて fに見えるではありませんか。

引いた時にだけ、見えることもある

このように、あまり細かく入りすぎると、返って見えなくなることがあります。

 

つい、ぐいぐい押してしまうこともありますが、引いた時にだけ見えるヒントもある。

押してダメなら引いてみることで、道がはっきりすることもあるでしょう。

 

自分で分からなければ、その件から自分が離れ、

別の人の意見を聞いたり、力を借りる、というのも、「引く」一つの手段です。

それによって、課題が解決し、仕事がスムーズに進みます。

 

賢く、頑張りすぎず、押し引きをうまく活用して、

仕事を上手に回していけるといいですね♪

その他メニューのご紹介

メタフィジオセラピーとは

パワーストーンセラピー

スピリチュアルリーディング・カウンセリング